Proha Night×CCラボ ~ローカルビジネスの始め方~

Pocket
LINEで送る

無人島プロジェクトを手がける梶海斗氏と、千葉県富津市でコワーキングコミュニティ「まるも」を運営する山口拓也氏が「ローカルビジネスの始め方」について対談を行います。

梶氏が無人島プロジェクトを始めたきっかけや、ビジネスとしてどのように運営しているのか、山口氏がまるもを立ち上げたきっかけや、拠点・事業の拡大方法などをじっくり伺います。

登壇者プロフィール

梶海斗

TOKYO PRODUCERS HOUSEコミュニティマネージャー/(株)ジョブライブ代表取締役/NPO法人無人島・離島活用協会代表理事
同志社大学卒業後、株式会社リクルートジョブズに4年間勤務。学生時代は「本当にやりたいこと」をテーマに1,000人以上の学生、15社の企業を集め、関西学生サミットを主催。
現在は「やりたいを形にする場所」をコンセプトにしたコワーキングスペース「TOKYO PRODUCERS HOUSE」(略称:プロハ)でコミュニティマネージャーを務める傍ら、学生時代から行なってきた「無人島プロジェクト」の拡大、「やりたいを、シゴトに」をビジョンとした株式会社ジョブライブの経営などを行なっている。

山口拓也

(株)ponnuf代表取締役/地方開拓家
早稲田大学卒業後、フリーランスとして独立。サイト制作やWEBメディア運営に従事し、月1万PVで100万円の収益を生むブログメディアを立ち上げる。その後、2014年に(株)ponnufを設立。
2015年10月より千葉県富津市金谷にてコワーキングコミュニティ「まるも」の運営を始め、地方での独立を支援する田舎フリーランス養成講座も始める。
現在は、千葉県いすみ市「hinode」山梨県都留市「teraco」とコワーキングコミュニティの拠点を広げつつ、田舎フリーランス養成講座を全国各地で開催するなど、新たなローカルビジネスの発掘・既存事業の拡大に励んでいる。

詳細情報

【参加費用】
3,000円(軽食付き)

※当日現地にて現金でお支払いいただきます
※CCラボ2期<ローカルビジネス開拓コース>メンバーの方は参加費が無料になります

【定員】
20名

【参加方法】
申し込みフォーム(http://urx.blue/LaGC)にご記入いただき、当日会場までお越しください。

【日時】
2018年7月27日(金)
20:00〜22:00

※途中入退場歓迎です
お仕事等で間に合わない方も、途中からご参加ください
(途中入退場された方でも、参加費用は一律3,000円いただきます)

【場所】
TOKYO PRODUCERS HOUSE
(東京都千代田区神田錦町3-11 弦本ビル2F)

プロハナイトって?

自ら仕掛けていきたいと考えている人向けの勉強会&交流会イベントです。プロハは若手起業家や複業家が集うコミュニティとなっています。そこを起点として、若手起業家が集まる機会となっています。

CCラボって?

コミュニティづくりやスペース運営を通して地方を盛り上げていくことに興味がある方を対象にした、3ヶ月限定のオンラインサロンです。
実際に地方でコミュニティを運営している方を講師に招きオンラインセミナーを開催したり、希望者で現地ツアーを行なったり、メンバー同士で情報交換を行なったりしています。
コミュニティ開業・運営に有益な情報も定期的に発信しており、サロンを通して地方で活動する基盤づくりを行なってもらうことを目的としています。

ローカルビジネスに興味がある方、今後の事業展開にお悩みの方は奮ってご参加ください!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
山口 拓也

山口 拓也

(株)Ponnufの山口拓也です。コワーキングコミュニティ「まるも」を中心にコワーキングスペース運営、田舎フリーランス養成講座など地域ビジネスの運営をしています。